自分の釣り船や車中泊しながらの遊漁船の釣行記です。

喜楽な人生の釣行記

車中泊・釣行時のおすすめ商品

車中泊に効果的な収納ボックス

更新日:

Pocket

 

軽バンのエブリィ(DA17V)の車中泊時の便利グッズとして、車中泊時に必要な物品を効果的に収納するため収納ボックスの組み合わせとして、100均のコンテナボックス(コンテナBOX)をご紹介します。

私の場合は車中泊に活用しますが、キャンピングや普段の生活空間での収納グッツとしても展開できると思います。

このコーナーでは、実際に私が購入し、使用してみた結果、おすすめできる商品やグッツをご紹介しています。

セリアのコンテナBOXを活用した収納

簡易ベッドの採集コンテナの活用

私がエブリィバンで車中泊する際、採集コンテナ4個を並べ、その上に合板2枚を乗せた簡易ベッドで車中泊します。

簡易ベッドで車中泊

車中泊のエブリィ(DA17V)に簡易ベッド はこちら

その簡易ベッドの土台となる、野菜や果物等の収穫用の採集コンテナは、車中泊に必要な物品を収納する役割も果たします。

4つの採集コンテナの収納物は大きく分けて、

ということで、3つの採集コンテナは収納目的が確定しているので、残り1つのコンテナに、車中泊に必要なその他の物品を効率よく収納する必要があります。

車中泊に必要なその他の物品としては、

  • 照明などの電気製品
  • 使い捨て食器類(紙皿、コップ、割りばしなど)
  • インスタント食品類
  • タオル・袋類
  • シューズトレイ、ティッシュボックスなど

あくまで、車中泊のために常に保管しておく物品を優先し、衣類などは旅行用バックに、食材などは釣行前の空のクーラーボックスを活用します。

採集コンテナ内の効果的な収納ボックス

私が購入した採集コンテナのサイズ(内寸)を実測したところ、

幅  470mm
奥行 310mm
高さ 295mm

この中に効率良く小物が収納出来るコンテナボックスを100均ストアで探すことにしました。

そして見つけたのが、
セリアのコンテナBOX L DBR (税別100円)です。

セリアのコンテナBOX L

このコンテナBOXのサイズ(外寸)を実測すると、

幅  220mm
奥行 150mm
高さ 130mm

分かりますか?

採集ボックスの内寸と比較すると、コンテナBOXの外寸は約半分(未満)のサイズになります。

4個購入し確認してみました。

思った通りです。

採集コンテナに入れてみる

採集コンテナに入れてみると、幅側に並べるとちょうど2個並び、奥行側に並べてもちょうど2個並ぶのです。

即ち、隙間が少なく、採集コンテナ底部に4個収まるのです。

更に、二段に重ねても採集コンテナに収まります。

幅側に2段に4個

奥行側に2段で4個

以上から、採集コンテナにセリアのコンテナボックスは余り隙間なく、一段に4個入り、二段重ねも可能なので最大8個迄入れることが出来るのです。

残念なのは色がブラックではなく濃い茶色なのですが、100均商品ですし目立たないので良しとします。

私は4個のままにし、2個を二段に乗せてその空いているところに、シューズトレイやティッシュボックス、ダストボックス(ゴミ箱)など、高さや幅がある物品を置いたりと、色々なレイアウトにより、効率良く、様々な物品を収納できるようにしました。

コンテナBOXを活用した収納

色々なところで応用可能

考えてみてください。

別にコンテナBOXを使用しなくても、その他の物品(前述の写真)は1個の採集コンテナに入ると思います。

しかし、入ったとしても煩雑になり、物品を探し出すのが大変だと思うのです。

そこで、

  • 採集コンテナ→大分類
  • コンテナBOX→小分類

のように、用途別や物品特性別に分類しコンテナBOXに入れ、コンテナBOXに入らない物がある時はコンテナBOXを減らし、直接採集コンテナに入れるなど、色々工夫することで効率的に探しやすい収納になると思います。

これは、車中泊の収納のみならず、キャンプ時の持ち出す時の収納や、家庭での収納棚への収納などにも活用できると思います。

整理整頓は効率的に探せるだけでなく、物品を大事に扱い、気持ちも良くなりますよね~♪

スポンサーリンク

-車中泊・釣行時のおすすめ商品

Copyright© 喜楽な人生の釣行記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.