自分の釣り船や車中泊しながらの遊漁船の釣行記です。

喜楽な人生の釣行記

車中泊・釣行時のおすすめ商品

釣り人におすすめの小型冷凍庫(3)

更新日:

Pocket

 

私が最初に購入した小型冷凍庫、アビテラックス(Abitelax)ACF110Eをご紹介します。

釣り人、漁師におすすめする小型冷凍庫(フリーザー)として、実際に使用している前開きドアタイプの冷凍庫です。

階段の下に設置

アビテラックス(Abitelax)ACF110E購入に至った理由

使用目的(保存品)や設置場所の関係から、前開きドアタイプの冷凍庫を購入することにしましたが、選定の結果、アビテラックス(Abitelax)ACF110Eの購入に至った理由を列挙したいと思います。

冷凍室の性能

安価が絶対条件ですが、『安かろう悪かろう』では後で困ってしまいます。

そこでまず冷凍室の性能を確認し、希望する性能を保有している商品を購入することにしました。

冷凍庫や冷蔵庫内にある冷凍室には性能指標があり、日本工業規格(JIS C9607-2015)で定められていて、ワンスター(*)からフォースター(****)の4段階まであり、フォースター(****)が冷却性能が一番高いことを意味しています。

フォースター(****)は、
冷凍負荷温度-18℃以下、冷凍食品の貯蔵期間の目安約3カ月と定められており、試験方法には次の条件を満たす必要があります。
・冷凍庫の備え付け場所の温度は16~32℃の範囲
・冷凍室定格容積100L当たり3.5kgの食品を24時間以内で-18℃以下に凍結できる性能

アビテラックス(Abitelax)ACF110Eは、フォースター(****)の性能を満たしています。

メーカー・容量・コストのバランス重視!

ひと昔前は冷凍庫(フリーザー)と言えば高価がったイメージがありますが、現在はメーカー品でも安い冷凍庫が出回っていますね♪

国産だったものが海外で作らせて持ってきていることが大きな要因と思います。

まずは設置場所(階段の下)と収納容量からサイズを決めて、なるべく安く、信頼性が高い国内メーカー品を選定することにしました。

しかし、有名メーカーには拘りません。

どうしても有名メーカーだと金額が高い傾向にあるので、あまり有名ではない国内メーカーでも、品質が良ければ選定対象にしました。

品質の良し悪しについては、口コミ評価などを参照に選定することにしました。

具体的には、収納容量100L(収納スペース目安83L)で、価格が2万円程度、メーカーが吉井電気(株)の家庭用冷凍庫

ビテラックス(Abitelax)ACF110E

の選定・購入に至りました。

また、選定の際のポイントとして、

ネット販売の口コミの評価件数が一番多く、評価点数も高かった、即ち、

購入している人が多く(ヒット商品)、安くてトラブルが少なく満足している人が多い!

と判断したからです。

実際に私が購入したのが2016年12月で4年経過していますが、私の使い方の問題はあったものの、商品はこれまで問題なく使用できていて満足しています。

購入した当時、同じ容量・サイズの製品の中で一番安かった商品と記憶しています。

アビテラックス(Abitelax)ACF110Eの特徴

さて、アビテラックス(Abitelax)ACF110Eの特徴について、お店の商品説明やスペックからは分からない、購入して初めて分かる特徴を中心にご紹介します。

ACF110Eの仕様(スペック)

まずは公開されている仕様(スペック)です。

●庫内容量:100L
●冷却方式:直冷式
●霜取方法:手動
●ドアタイプ:前開き
●省エネ基準達成率:126%
●省エネ目標年度:2010年度
●年間消費電力量(50/60Hz):270/260kWh/年
●年間電気代(50/60Hz):7,290/7,020円
●寸法:W50.5×H85.0×D52.5cm
●質量:約32.0kg

庫内容量、収納容量について

庫内容量100Lとなっていますが、どの位の物が入るか分かりにくいと思います。

また、誤解してしまうのですが、庫内容量100Lはあくまで庫内寸法上からの計算上の容積であって、実際の収納容量とは異なるようです。

取扱説明書によると、実際の収納スペースの目安は83Lとなっています。

実際に物を入れる引出し式バスケット

実際に物を入れる場合は、4つの引出し式バスケットに入れて収納することになります。

引出しバケット収納部

上から3段は同じ寸法のバスケットで、一番下のバスケットは高さが違います。

一番下のバスケットが一番多く入るように見えますが、実は庫内下の奥側には冷凍機が収納されている分、奥行がありません。

2種類のバケット

実際の各バスケットの寸法(内寸最大寸法)を測定してみたところ、

上3段のバスケット 幅340cm×奥行350cm×高さ140cm
一番下のバスケット 幅340cm×奥行210cm×高さ220cm

でした。

温度調節について

温度調節用のダイヤルは、扉を開けた状態で引出しバケットの上部についており、切・1~7の目盛りに設定できます。

目盛りを切り替える場合は付属のダイヤル用調整器を使いますが1円玉でも切り替えることができます。

温度調整用ダイヤル

庫内温度の目安は取扱説明書によると、

7(急冷)・・・急いで冷やしたい時(最長1日程度の運転)
5~6(強冷)・・約19~25℃(強く冷やしたい時)
3~4(通常)・・約18℃(通常の運転では4を推奨)
1~2(弱冷)・・約15~16℃(あまり冷やす必要がない時)
切・・・・・・・・運転停止や霜取り作業時の時

以上、これまで4年使用していますが、低価格ですが信頼性が非常に高い製品です。

 

次回は、気になっている製品として、2019年7月に発売された、アイリスオーヤマの前開き冷凍庫 IUSD-9A-W をご紹介します。

(つづく)

スポンサーリンク

-車中泊・釣行時のおすすめ商品

Copyright© 喜楽な人生の釣行記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.